Google

WWW を検索   サイト内を検索

小さな公園2014年09月02日 23時43分37秒


PENTAX K-3,TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD
36.3mm,1/80,f/8,iso400

夕景2014年09月05日 22時23分36秒


PENTAX K-3,TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD
17mm,1/80sec,f/8,-0.7EV,iso200

秋桜と空2014年09月11日 22時34分26秒


PENTAX K-3,TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD
50mm,1/500sec,f5.6,iso100

古道具屋2014年09月14日 23時45分00秒


PENTAX K-3,TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD
45mm,1/40sec,f/5.6,-0.7EV,iso3200

Nikon D750、発売されますねぇ。
とってもビミョーなカメラのような気が・・・
ネーミングしかり、
デザインしかり、
スペックしかり、
ニコンファンが期待に胸を膨らませ、待ちに待った700番台機がこれか?
まぁ、とっくにニコンユーザーをやめ、このカメラを買う気なんてさらさら無い自分がケチを付けるのはお門違いなのだろうけど、元ニコンユーザーの目から見て正直こう思うわけ。
FXはこれからまだまだ伸びると盲信してるのか、カメラ事業がピンチでもまだこんなモノ作りしとるのか?と思っちゃう。せめて独立した親指AFボタンをつけ、ファインダーは丸窓、コマ速7~8、これだけやれば訴求力も随分あっただろうな。

製品コンセプトを考えたら、どうせならもうボディ全体カーボンモノコックにしてしまえば良かったのにとも思うぞ。難しい大人の事情はわからんが、何故に上部と背面だけをマグネシウム合金にすることにこだわるのか?D7000から脈々と続く謎。メーカー自らエンプラには必要十分な強度があるとのたまい、安物レンズのマウントまでプラスチックで作っちゃてるんだから、カメラボディのカバーなんざエンプラで十分でしょ?
しかもD5300で実績もあるんだから、なおさらそう思う。

深くて握りやすくなったグリップ??今更?やっとか。それよりグリップの張りゴムは上位機並にした方がいいと思うぞ。他社はとっくにそうしてるんだし。

やれやれ、これ程ユーザーの意見に耳を貸さず?、ネームバリューにあぐらをかき?、人を舐めたような?製品を散々世に送り出し、今回も「こんなもんでいいか?」的な考えがちらちら見え隠れ。wifi内蔵?動画機能強化?で??何???
一眼レフってスチールメインでしょ?
いつものボッタクリ強気価格なんだからさ、道具としてもっとちゃんとつくろうよ。
どうせあっちこっちのモジュールとかユニットとか使い回し焼き直しなんだしさ、目一杯コスト削ってんだから、もうチョット真剣にやってもいいんじゃない?
でもやっぱり大人の難しい事情があるのか・・・

さんざんディスったけど、抗議は受け付けませんのであしからず。あくまで僕個人の感想ですのでね。

褒めてあげたい、EOS 7D Mk22014年09月16日 23時33分39秒


高級住宅街から見た夜景
PENTAX K-3,TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD
30mm,25sec,f/11,iso400


EOS 7D Mk2、とうとう出るようですね。
まだスペックしかわからず、実写レポートでも見なけりゃなんとも言えないけど、コンセプトがしっかりしているあたりでもう褒めてあげたい。
出し惜しみはキヤノンの専売特許、、みたいに仰る方もいるようだが、機種間での住み分けがしっかりしているともとれる。せっかく頑張って中~上位機を購入したユーザーが、数ヶ月後に発売された下位機の下克上でがっかりさせられるなんてことは少ない様に思うんだな。旧機種(特に7Dなんてね)のファームアップも続けたり、配慮がある。

ニコンなんて酷かったからね。特にD7100購入後にD5300が発表されて、そのスペックを見た時にはがっかりなんてもんじゃなかった。てか、近年のニコン、すっかりFXマンセーで、APS-C機ユーザーを舐めてるとしか思えない。おそらくFX機は利幅が大きく、付随してFX対応のレンズも売れるから、まぁそういった戦略なのかね?
だけどさ、高度経済成長期やバブル時代じゃあるまいし、利幅の大きい高級車がもてはやされた時代じゃないんだよ。軽やコンパクトを大量に売り上げる中に、高級車がある。
高いものは高いなりのものでなきゃならないし、一方、軽やコンパクトカーは一番の売れ筋で最も多く普及する、即ち最もオーナーが多いことになるから、自ずと不満点やウイークポイントも浮き彫りになりやすく、安いからといって手を抜くことはできないし、実際メーカーも切磋琢磨して、たとえ軽自動車であっても近年の車種はビックリすほど快適だ。こんな図式に当てはめて考えたら、ニコンは何か勘違いしちゃったのか?などと思っちゃう。
ただ、嗜好品のカメラを生活必需品とも言えるクルマに置き換えて考えるのは無理があるかも知れないけどね。

話は逸れるが、先日の記事でD750のことを書いていて思ったことを少々・・・
自分の予想だが、今後のニコン・・チョット期待の部分もあるが、

[予想1]
D1桁シリーズ
現D4s
後にD5

D3桁シリーズ
D810→後にD850に飛ぶ。
D610→D750に置き換え。
D650→D750の下位機として用意される。

[予想2]
D1桁シリーズ
現D4s
後にD5

D3桁シリーズ
D810→後継はD900または950。
D610→D750に置き換え。600番台は黒歴史として消滅w
D500または550→D750の下位機として用意される。

と、まぁこんなことを思った。
D750(610)の下位機は十分あり得ると思うし、価格如何では魅力的な存在になるかもしれないと期待。まぁどうでもいいかw

さて、キヤノンのお話だったのにすっかり逸れちゃったが、7D2、実機のレポートが上がらない限り未知数ではあるが、1DXのAPS-C版と言っても過言ではなかろう。コンパクトカメラにさえ大型のセンサーが採用されるようになった昨今、この手のカメラをリリースするのは英断だったかもしれない。個人的には売れると見る。5D3が出たあたりから、ニコンがやりそうなことをキヤノンがやってる、と思っていたが、今回の7D2も・・・いや、最近のニコンを見ていたらそれはないか。
とにかく、この手のカメラを使うユーザーが何を欲しているのか、何が必要で何が削れるか?そういった写真機として道具としてのモノづくりにストイックな姿勢を感じるんだな。完成度が高ければ、価格設定がボッタクリであろうがなんだろうが上等!立派立派。

さてさて、ニコンはD300sの後継機種出すのかな?ムフッwww